読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、ネットで注目の気になる商品を紹介!

ネットで見つけた気になる注目商品を紹介します。

更年期と低用量ピル

女性は閉経にさしかかると卵巣の機能が低下して、

体内のエストロゲンなどの女性ホルモンが急激に減少します。


エストロゲンは、肌や骨、血管、脳などに大きな働きをしていて、

自律神経にも作用しているので、全身にさまざまな症状が起こってきます。

 

日本人の平均的な閉経は50歳前後。


45~55歳くらいに更年期の人が多いといえますが、

個人差がとても大きく、30代後半から始まる人もいます。

 

のぼせやほてり、頭痛、肩こり、イライラ、動悸、汗をかきやすい、不眠、手足の冷え、憂うつな気分、疲れやすいなど、更年期障害の症状は人によってさまざまです。

 

ピルには体内のホルモン状態を一定に保つ働きがあります。


ピルを飲み続けていると、更年期になって卵巣の働きが低下しても、

ホルモン分泌量激減の影響を受けにくくなるので、更年期障害の予防に効果があります。


更年期障害の症状が出てきてから飲み始めても、症状の改善は期待できます

 

詳しい情報はコチラ

 

 

 

オススメのコスメ