読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、ネットで注目の気になる商品を紹介!

ネットで見つけた気になる注目商品を紹介します。

アルファGPCスーパー

一時期、身長と収入と学歴は高い方がいい、なんていう3高主義という言葉が流行りましたね。収入や学歴は努力次第で目標を定められますが、身長はそういうわけにはいかないもの。

 

牛乳や小魚をたくさん摂取していればいいかというと、それだけでは心許ないのが親心ですよね。また、寝る子は育つといいますが、学校の宿題や習い事、寝る前はテレビやゲーム・・・と十分な睡眠時間がとれないのが現実ではないでしょうか?

 

わが子の成長、特に「身長」について悩みがあるお母さんって、意外に多いものなんです。

 

子どもの身長に大切なのは「成長ホルモン」

 

時期によって働きかける場所が違う!

子どもの身長は常に同じスピードで伸びているわけではありません。小児期とよばれる4歳の平均身長は約100cmですが、この時期は1年に約6cmずつ身長が伸びていくと言われています。

 

この時期の身長は、脳でつくられている「成長ホルモン」の働きがポイントとなってくるのだそう。

 

というのも「成長ホルモン」は、思春期後期までは主として身長を伸ばす因子として働き、その後は体全体の各器官、組織の再生・維持する働きをするのだとか。

 

成長ホルモンは出ているのに、身長が思春期にしか伸びないのは「時期」が関係していた!
 

思春期スパートで身長を伸ばそう!

思春期と呼ばれる年齢になると、成長するスピードは急速に速くなります。これは思春期スパートと呼ばれ、その成長速度がピークに達する年齢は女子が11歳、男子が13歳と言われています。

 

このピークを過ぎると、成長速度はゆるやかになり、やがて身長の伸びが止まります。この身長を最終身長といいます。この時期には「成長ホルモン」と「性ホルモン」が重要な役割を果たします。

 

「成長ホルモン」は生涯に渡って分泌されますが、思春期後期までの期間に特に多く分泌し、その後は急速に減少して30~50歳代で思春期の半分に、60歳で30%に減少します。このために10代で身長の伸びがとまるのはごく自然なことなのです。

 

身長を伸ばす方法としてホルモン補充法などもありますが、費用が高額なうえ副作用も否めないため、一般的ではないようです。
 

成長ホルモンの分泌を促進する人気のサプリとは

 

成長ホルモン分泌を促す「アルファGPC」

近年のヨーロッパ・米国の栄養生理学研究の成果で、大豆リン脂質より分離精製されたアルファGPC(グリセロホスホコリン)が成長ホルモン分泌を促すと医学的に立証され脚光を浴びているのをご存じでしょうか。

 

アメリカの医学博士・パリスキッド氏は『GPC(グリセルホスコリン)』という本を出版し、学術的にアルファGPCが成長ホルモンの分泌を促進すると発表しました。

 

アルファGPCは母乳にも含まれている生体栄養成分で、厚生労働省も食品成分と認めた安心の成分。2010年にはNHKあさイチ』の賢いサプリメントというコーナーでも紹介されています。

 

また、東京医科大学病院の心臓血管外科でも臨床試験が行われ、学会でその有効性が発表されています。

 

アルファGPCで身長のサポートを!

そのアルファGPCを1粒に400mgも配合したのが、身長を伸ばすサポートをしてくれるサプリメントアルファGPCスーパー」です。

 

アルファGPCスーパーは大豆のリン脂質からアルファGPCを抽出し、植物由来のゼラチンで加工した、子どもでも飲みやすいカプセル。2007年の発売から12万箱も売れた大ヒット商品です。

 

 

 

オススメのコスメ